不用品回収業者を呼ぶメリットについて

>

地球環境の保護に繋がります

執拗に家の隅まで探られた

悪質な不用品回収業者となると前の記事でも紹介したように、数名のグループで不用品の回収をしている事が多いようです。
例えば不用品回収業者が男性二人の場合だと少しでも曖昧な態度を相手側が取ったと分かれば、執拗に不用品がないかを家の中まで入って確認するのです。
まだ使っている物であっても、何か理由を付けてわざと回収しようとします。

その分の回収代金もしっかりと請求をして利益を増やそうとしているのです。
近年になってこのような通報が消費者庁に相次いで入っており、中には刑事事件にまで発展してしまったケースもあります。
少しでも巻き込まれないようにする為には、女性の場合は一人で不用品回収業者を呼ばない事です。
なるべく配偶者かパートナーと一緒に回収して貰うようにしましょう。

週に何回も回ってくる

ほとんどの不用品回収業者の場合には月に一度くらいの頻度で各担当の地域を回って不用品回収をしている事が多いそうです。
しかし、中には少しでも多くの不用品回収しようとして、毎週のように大きな放送をしながら近所を回っているみたいです。
特に、小さい赤ちゃんや子供がいる家庭も多い事から、やっと昼寝をしたと思ったら不用品回収業者の車の放送で起きてしまい迷惑しているという相談が警察や市に苦情が入っています。

その為、何度か改善するように警察や市から不用品回収業者の会社に業務改善命令が出された事もあったそうですが、中々改善にまで至っていないのが現状です。
不用品回収業者の車は速度が遅く走っている事が多いので、通学途中や下校途中の子供達との接触も危険視されています。


この記事をシェアする